未来医療国際拠点とは

未来医療国際拠点とは

拠点のコンセプト

  • 再⽣医療をベースにゲノム医療や⼈⼯知能(AI)、IoTの活⽤等、今後の医療技術の進歩に即応した最先端の「未来医療」の産業化を推進
  • 国内外の患者への「未来医療」の提供により、国際貢献を推進

*未来医療とは…医療に対するニーズの移り変わりや科学技術の革新等、医療を取り巻く環境変化に常に即応しながら、その次の時代に実現すべき新たな医療のこと

特長

本拠点は、医療機関と企業、スタートアップ、支援機関等が一つ屋根の下に集積することを特徴とする、全国初の拠点です。

図:未来医療国際拠点とは

未来医療R&Dセンター

  • リエゾンオフィス
  • 研究開発支援施設
  • 交流促進施設

未来医療MEDセンター

  • 病院
  • 診療所
  • ⾼度健診センター

中之島国際フォーラム

  • カンファレンスセンター
  • コミュニティカフェ
  • 企業ショールーム

 

拠点に備える機能

細胞供給コントロールセンター

再生医療等製品製造プロセスの標準化を図るため、多種多様な細胞・組織を扱う細胞供給コントロールセンターを整備し、再生医療の実用化・産業化を支援します。

再生医療関連データベース(医療情報システム)

日本再生医療学会のNRMD(再生医療等データ登録システム)を継承、発展させ、臨床研究、治験、市販後調査を通じて得られる中之島独自の医療情報の収集・解析を行います。

  • ※提案時点(2019年1月)のイメージパースであり、今後変更の可能性があります。
  • ※提供:中之島4丁目用地における未来医療国際拠点整備・運営事業開発事業者

利便性の高い交通アクセス
京阪中之島線「中之島駅」 「渡辺橋駅」 徒歩約 5分
地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」 徒歩約 10 分
地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋駅」 徒歩約 15 分
JR 大阪環状線「福島駅」東西線「新福島駅」 徒歩約 10 分
JR「大阪駅」 徒歩約 20 分
阪神本線「福島駅」 徒歩約 10 分

なにわ筋線 2031 年春開業目標
※計画地西側に中之島駅(仮称)が整備される予定
※開業後は関西国際空港まで約 40 分